一般向けに整体教室を開催します。詳細は➡こちらから

昨今の日本では、風邪を引いただけでも抗生剤の使用が一般的になりました。これにより、手軽に体内にある細菌を除去することができるようになりました。しかし、一方で、薬に頼ることにより、これまで体内の免疫細胞で処理してきた仕事がなくなってしまった分、免疫能力はひ弱になり、自己で体内を防衛する能力は著しく低下していることにも着目しなくてはなりません。今回はこの自己免疫機能をどの様に活性化して行けるのかについて、様々な手技的手法をご紹介して行きたいと思います。

ご予約なしで受けたい時に受けられる整体院 水曜/祝定休日(曜/曜はご確認下さい)
源整院オンライン予約
オンラインアイコン

​スターメンバー限定

 整体の施術料金が安くなる「源整院★スターメンバー」のご入会は随時受付を行っております。当院の受付で直接お申し込みください(インターネット入会は行っておりません)。入会当日からメンバー優待が受けられます。

​整体で健康維持

 源整院ではこれまで、総数約18,000人という様々な方がお見えになりました。また、現在は新規の方の約90%がご紹介でお見えになっています。地下鉄東西線の琴似駅から徒歩約4分の場所にある整体サロンです。予約制のサロンとは違って、痛い時、調子が悪い時にすぐに駆けつけられる整体院です。腸の働きを活性化する独自の骨盤矯正は勿論、様々な痛みや凝りに対し、マッサージ等を行わずに独自の手技で改善をはかる整体方法です。駅から徒歩でのアクセスの他に、当院の前に駐車場を3台分完備しており、痛みが強い方でもお車でお越しになれます。また、エレベーターも完備しており、室内も広々空間のため、車椅子の方でもお見えになられます。ご希望の方は、当院スタッフが駐車場までお手伝いに参ります。

 全ての結論には始まりがあります。それは病気の始まりにも同じことが言えます。我々の体は絶えず健康を維持して、様々な不調を治癒させる自然の働きがあります。この働きが乱ることが不健康の始まりです。当院では、体の歪みを分析することによって、この自然の機能の乱れを正す整体を行っています。お困りの症状は勿論、軽度な肩こりや腰痛頭痛生理痛どでも、症状の量に限らず不健康の始まりからケアすることが重要です。札幌整体源整院では、病気を未然に防ぐために健康増進を目的とした整体院です。

 病院で病気や異常と診断されなくても、多くの方が体に不快な症状を訴えています。例えばそれが、肩こりや腰痛、頭痛、生理痛のような、我慢ができる範囲のものであっても、いつかその時が訪れた時に「あれは病気の前触れだったのかも・・・」と、後から後悔しても遅いのです。人間の体には、毎日数千個のがん細胞が発生しているといわれていますが、我々の体には、キラーT細胞やナチュラルキラーT細胞とよばれる免疫細胞の働きによって日々処理され、健康状態を維持するようにバランスを取っています。

 病を遠ざけるのは、体の中にある自然力(自然治癒能力)がいかに滞りなく働いているかが重要です。

当院の整体はまさに、体を自然な形態に整えて、この体内で日々活躍している自然力を持続させること。源整体院の整体は、多くの方々の健康管理に貢献しているサロンです。

 当院の目的は、病院や整骨院、マッサージや鍼灸とは違って、治療を行うものではありません。治療とは、体を治すことを指しますが、札幌整体源整院のサロンでは、治すことは自然だけが成し得る芸術と解釈しています。つまり、体をより自然な環境に整えることに主眼を置いており、健康の種を撒く作業を行っています。日常生活では暴飲暴食や社会的ストレスなど、体を悪くする外的因子は避けては通れません。ならばそれと真正面から対峙するのではなく、より多くの健康要素を増やす事に力を注ぐことが重要と考えます。医学的にも食べ物を食べることでストレスホルモンを減少させる作用が確認されており、ストレスと肥満の関係は密接です。当院の整体は、個々のもつ自然な身体の形態に修正することによって、ストレスホルモンを大幅に減少させる効果があります。

​空き状況のつぶやき

 当院は札幌でも珍しい予約制の整体院ではなく「受けたいと思った時に自由に」をモットーに、その都度Twitterで空き状況を確認できるようにしています空き状況はご参考までにお願いします)。また、お電話での問い合わせもお受けいたしております。また、介助が必要な時や手が離せない時、席を離れている時も稀にあり、電話に出られない事もありますので予めご了承願います。

​当院の定休日

 上記は定休日です。水曜日と祝日はお休みですが、振替休日は営業しております。その他、火曜日は16:30最終受付と、木曜日は12時からの営業です。また、G.W.などの連休や年末年始の前後、整体教室による臨時休業もございますので、お手数ですが詳しくは下の項目にあります「休日&教室のお知らせ」をクリックしてそちらのページからご確認ください。上記はあくまでも定休日のご案内です。また、ご不明な時はお電話にてお問合せください。

臨時休業とセミナーのご案内
​休日&教室のお知らせ

 今月の源整院の休日案内や、源整院主催の各種イベントのお知らせをしています。基本の休日以外にも、臨時休業がございます。予めこちらのページからご確認ください。

独自の整体理論
独自の整体理論

 源整院では独自の整体理論に基き、体の歪みと同時に心の歪みを正す整体を確立させました。これまでの常識からシフトした、新しい感覚の整体院です。

源整院の口コミ
​沢山の口コミ

 沢山の方々からの感謝のおハガキを沢山いただいています。初めて源整院のご利用をご検討されている方は、こちらから自分の症状に近い口コミをご参考ください。

​当院の流れ

​ まずは受付

・当院が初めての方は問診表に記入して頂きます

・二回目以降の方は診察カードをお渡しください 

​ 気になっている症状をお聞かせ下さい

・お困りの症状について詳しく伺います

​・二回目以降の方は経過を伺います

 各部に異常がないか検査をします​

・首や肩、腰など痛みの出ない範囲で伺いながら行います。

​・原因となっている背骨のズレを見て行きます。

 施術を行います(写真は肩こり)

内臓や背骨、頭蓋骨の可動性を回復させて、自然治癒力をUPさせる施術を行って行きます。痛みは殆どありません。

 ご説明

・施術を行った所と、日常生活での注意点や健康維持のために源整院をどの様に活用したら良いのか、個々人に会ったアドバイスを行います。ご質問など分からない所はドンドンお聞きください。

​お会計

​体の歪みは万病の元(手足の長さが乱れると回復力が失われる)

​手足の不均衡は免疫力の低下を現します

​施術後

​ 足の長さが違うという事は、骨盤や背骨も全体的に歪曲しているということです。骨格内にある内臓も比例して圧迫を強いられ、腰痛はもちろん、肩こり頭痛生理痛の原因になることもあります。骨盤の歪みから思わぬ部分への症状まで派生することもありますので、早めにケアしておくとが肝心です。

​施術後

​ 腕の長さの差は、肩の高さの差でもあります。肩の高さが違うと、胸郭全体が捻じれて肺が圧迫され、慢性的な呼吸不全が引き起こされます。喉や気管支の異常や、脳に行く酸素が不足て、頭痛や肩こりの原因にもなります。また、呼吸器系のリンパの流れを阻害して、風邪を引きやすい状態でもあります。

​私たちが施術を担当します
​川﨑 高志

​【院長】

 

自覚があるかないかに係わらず、全ての人の体には自然の働きが存在します。その自然の働きが不自然になった時、人はあらゆる症状を体に発症させます。「自然は過不足なくつじつまが合う」という解釈の元、源整院はどこまでも体の自然を突き詰めた整体院でありたいと思います。

KAZU 岸園

 当院の院長は、ハワイ州立大学バイオメディカルセンターにおいて、所定の人体解剖学のプログラムを終了しています。ただ触って見ての一般的な観察とは違い、​実際に自らメスを持ち、皮を剥いで、筋肉や内臓、血管、脳をばらして人体を研究したスペシャリストです。病気と背骨との関係性や繋がりを、解剖を通じて明らかにして、自分の日々の症例と照らし合わせて、しっかりとした基礎医学を根底に検証された整体技術をご提供しております。これらの知識は、症状が整体の適応症の範囲か、又は先に病院など医療機関への受診が必要か等、その方にとって整体を受けることが危険な場合の見極めにも必須な条件です。

​【セラピスト】

 

自然派のバリニーズマッサージから始め、姿勢を整える整体技術や、ヒーリングアプローチ、そしてハーブボールに出会うことができました。一人一人のお客様の心と体が癒され、皆さんが笑顔でお帰り頂けるような施術を大事に、日々心がけています。

​施術を受けている最中に充電ができます​(施設内Wi-Fi利用可能)

​施術後にお水を飲むと老廃物排出が促されます(お茶もありますご自由にどうぞ)

​お化粧室もご自由にお使いください

​地下鉄琴似駅すぐ近く(P3台有り)

​〒063-0804 北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目1-28 プラチナコート201(エネオスの隣)

​札幌整体源整院(地下鉄琴似駅近く)

・地下鉄東西線 琴似駅 徒歩約3分 ・地下鉄東西線 二十四軒駅 徒歩約7分 ・JR琴似駅 徒歩約15分

駐車場は3台まで(詳しくはこちらのページでご確認ください)

青山整体GEN流院

​東京表参道整体本院

札幌精油マッサージ

​源整院クオリティーのオイルマッサージ

子供スポーツ障害.JPG

子供の運動による不調は整体で

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin