アリストテレスの夢

最近、夢をみていますか?

寝ているほうの「夢」ですよ。



夢が白黒なのかカラーなのかで分析する事があるらしいですが

私は夢をほとんど覚えていません。となるとその分析はどうなるのか?


夢は覚えていませんが、夢を見るのは非常に重要な現象のひとつだそうです。

これを聞くと「私は夢を見ているかしら?」とドキドキするかもしれません。


諸説あるのですが、夢を見られなくなると、認知症になる確率が高くなると言われています。

私は頭蓋骨(縫合)の動きや脳脊髄液の流れも大きく影響があると考えています。

夢を見て、頭蓋骨が動いて、脳脊髄液が流れていたら最強ですね。


夢について

今までに経験したことの無い事や情報量が多くて処理しきれない事、

衝撃的な事があると、夢を見やすいと言われています。

覚醒中に処理できない事を夢の中でどうにかして

判断・処理・整理しようとしているとのこと。

という事は、毎日が新しい刺激でいっぱいの

赤ちゃんや幼児が夜泣きをするのもうなずけます。


若年層では人生経験が少ないこともあり先ほど挙げた夢を見る条件は

通常生活をしていれば満たされますが、高年齢化すると大体の事は経験していたり、

新たに挑戦する事が困難な為、夢をみる機会が少なくなるかもしれません。


毎日が一定のパターンになれば、新たな刺激が少なくなります。

筋肉は使わなければ細くなります。当たり前ですね。

それは脳の神経伝達も一緒です。使わなければ劣化します。


源整院へ定期的に来院されている方からよく言われます。

「強く押さないのに、体の内側が動く感覚がある」

「この感覚は新しい!」「同じ事をしているのにいつも何か違う」


これまでの人生で感じた事のない経験をされているのでしょう。

新しい神経伝達が作られている瞬間かもしれませんね。


人生100年時代?!というCMを見かける昨今です。

心身、健康維持のために、源整院で新たな感覚で体を変化させてみませんか?



勤勉なる者も怠け者も、人生の半分には差がない。

なぜならば、人生の半分は眠っているからなり

~アリストテレス~


眠っているときにも差があるようですね。


源整院 札幌琴似 整体

北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目1-28プラチナコート2階



10 views

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin