インフルエンザにならない為に、注意しておきたい事

最終更新: 2019年1月6日

札幌生活7年目ですが、源整院・川﨑は

一度もインフルエンザになっていません。

不特定多数の方が訪れる整体院をやっているのに

インフルエンザにならないなんて、我ながら凄い!

バカは風邪ひかない疑惑もありますが、

私がこの時期に気を付けていることをご紹介します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

源整院での症例:


寒気を感じる。風邪の症状は出ていない。けれど猛烈にダルイ。

朝、起きることがどうしてもできない。


上記の不調のため来院されました。

体を触診させて頂いたところ、、、?





左の脇腹に何かがあたる??


衣服の中の貼るホッカイロでした。

他にも両手にも持つほど寒がっていました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私:どうしてココに貼ったのですか?


患:えっと、なんていうか、ココがよかったから。


私:素晴らしい!!生命力・野生の本能が高いですね!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は、彼が施術ベッドへ横になった時から気になっていました。





この様に左の脇腹へ向かって緊張して寝ていたからです。


彼はその後、源整院の特殊内臓施術で活性化し、

顔色も良くなり、笑顔でお帰りになられました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、本題のインフルエンザ予防についてですが

察し良い方はもうお気づきですよね。

そうです。「脾臓」「肩こり」が今回のキーワード


どうして彼の生命力・野生の

本能が高いのか脾臓について、私のインフルエンザ予防は

次回へつづきます。




0回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin