インフルエンザ予防に、自然と共に生きる


前回はちょっと玄人志向な自己整体をご紹介しました。


今回は簡単です。私としてはコチラがおすすめです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(自称)ウィルスサーチです。

これは私のお気に入り。

簡単に言うと体との対話・傾聴のようなものです。

自己認識力・自然治癒力を向上させるためにやっています。


今回は風邪・インフルエンザ予防なので


肺と肋骨をイメージして

遠くを見ながら、ただただ呼吸をする。


私の場合は上から下へスキャンします。



呼吸をしながら、肺と肋骨のテクスチャー※2をイメージ

(※2.テクスチャーとは感触・ザラザラ、ギチギチ、カチカチ、コリコリ、グイグイ、コモッ、ヌチャ、ン~ギュetc.)


テクスチャーが嫌なところにウィルスがいる?!


肺のイメージ


肋骨の動きイメージ


体はそこから変わりたがっている!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ほーほー、左胸の下(横隔膜)がギコチナイのにつられて

腸の動き(下行結腸の上の部分)も鈍くなってるなぁ。

背伸びしたら動くかな?傾けたら緩むかな?こんな感じです。


まったくもって私の主観です。

でも私の体ですから、それでいいんです。


病院で他人に診てもらって

当たり前の様に風邪と言われ

薬を飲んで寝る。

私はそれでは全然足りないんです。


自然を他人事で観賞するばかりで

自然と共に生きることを忘れている様に思います。


人間の体も自然の一部です。


体に起きている免疫活動という

自然現象を自己認識しているからこそ

私たちの体はより機能的に働いてくれます。


ご一緒にどうですか?

Shall we サーチ?



43 views

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin