不自由な社会へ




皆さんは、エキテンというサイトをご存じですか?

当院も掲載されているのですが、かれこれ5年以上前の情報のため、営業時間や会員制の有無の更新をしようと、久しぶりにエキテン更新ページへ入りました。


営業時間等は簡単に更新できたのですが、問題は当院の紹介の部分。


当院の整体を受けられたことがあるかたにはお分かりかと思いますが、内臓の頭蓋骨の施術はもはや必須です。


ところが、当院の紹介の文章に「内臓」「頭蓋」は法の部分で違反になる可能性があるために、医師またはそれに準ずる資格のエビデンスを提示頂かないと、その語句すら掲載できないというのです。


驚きました。


皆さんはどう思いますか?


定説的に、治療という言葉は「医師法」に係る可能性があって、厳密には掲載を拒否されても致し方ないのですが、「内臓」を治すとも、「頭蓋骨」を治すとも記していないのです。


こんな不自由な社会にいつの間にかなっていたのか・・・。


ということで、エキテンさんとは思想が合いませんので、掲載を削除してもらうように依頼しているのですが、「内臓」「頭蓋」の削除命令は迅速(その日のうちにメールがあった)なのに対して、削除に関してはなんとも返答がない。


自由な社会って、不自由な社会と表裏一体なのかも知れませんね。

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示