世阿弥の三つの初心

札幌整体 源整院を昨日は臨時休業させて頂きました。

急にお休みをいただき申し訳ありませんでした。

通夜も葬儀も滞りなく終わりました。

ご理解ご協力を頂きありがとうございました。





葬儀の最中に世阿弥の

『初心忘るべからず』を

思い出しました。


最初の心を忘れてはいけない。

という意味で覚えていましたが

実は違うというのを知ったのは最近です。


世阿弥は「三つの初心がある。」と言っています。


何かを始めた時の、若い時の失敗や苦労を忘れてはいけない。


何かができるようになった時の、それも初心でそこからアジがでるようになる。


何かを止める時期が来た時の、老後の初心忘るべからず

老後も初めての経験であり対応していかなければいけない。

どんなに年を重ねても、挑戦し失敗を身につけよ。

いつも初めてなのだから。



皆様のお体を整体させて頂いていても

同じ様に「初めて」を感じています。


肩こりにだって、腰痛にだって

皆様それぞれに違いがあります。

いや、まったく違います。


同じ方が同じ箇所の同じ不調を訴えていても、違います。


私は皆様のお体を整体するときは、いつも初心です。



故人も次のステージへ初心を持って挑んでいる事でしょう。








21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin