体に負担増の座り方【α】

昨日は定休日、いつも琴似に引き籠っている私ですが

飛び出してヒトが多く集まる場所へ行ってきました。


多くのヒトがいるという事は

みんなで時間を共有する事になります。

そうすると必然的に起こるのが

長い長い待ち時間。。

ただただ座っているのは勿体無い。

ここのところアタマから離れないのが

先日来院された小学6年生の肩が痛かった子


どういった環境で?

どういった機序で?

こんな姿勢【α】になってしまったのか

座っていて、頭〔約5kg〕と内臓〔15kg以上〕を

支えられずにゴリラが歩くが如く、腕に乗る様に耐える姿。


なぜ?こんな姿勢に?


安易に浮かぶのはのは

勉強している姿勢だとか

通学中のランドセルが重いとか


もっと視野を変えて考えていかないと

この問題は変わっていってくれない。


そんな事を考えていたら

私と一緒に待ちぼうけしている

戦友たちにも似ている姿勢が!?


それは小学6年生ではなく

老若男女いろいろな方々


これは良い機会。

課題があると長い待ち時間も

人間ウォッチングで楽しくなる。


姿勢の後にもそれぞれ変化があります。

【α】になった後に

必ずスマホをチェックするヒトや

貧乏ゆすりを始めるヒトや

そのまま寝てしまうヒトまで。



次にあの子が来院するまでに

良い情報収集になりました。


19回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin