内臓元気に動いてる?

『内臓から姿勢が変わります。』


源整院は札幌市西区ですが、

札幌に留まらず道内の各地から

ご来院頂いています。


先日は、宗谷地方からご来院頂きました。

私は本州育ちなので宗谷?稚内の方?


グーグルマップから拝借しました。


改めて地図で見ると遠いですね。


源整院から稚内市役所まで約340㎞でした。

東京から名古屋までも約340㎞ですよおぉ~!

北海道はでっかいどう、、

なんて冗談を言ってられないくらい遠いですね。


そんな宗谷地方からわざわざご来院頂いたのは

首の不調が出やすいので体のメンテナンスの為です。




いきなり本題ですが、

内臓から姿勢が変わってしまう事があります。

そんな事があるのか?不思議に思われるかもしれません。


体にはいくつか優先事項があります。

その多くが内臓を守る事にあります。


例えば、

お腹が痛い時、思わずお腹に手をやり

体を「くの字」にして腰が伸びない状態です。

これは内臓に対する体の防御反射です。

これをキッカケに首や腰に問題が出る方も多いです。


しかし、お腹が痛くなくても

勝手に作動して体を歪ませる事があります。

それは内臓の動きが鈍い時です。


鈍い時の特徴例は

・鏡を見ると顔が傾いている。

・気がついたらそこに手をやっている。

・貧乏ゆすりをしている。

・重心がズレて真っ直ぐ歩いていない。

・バンザイしてみたら手の長さがズレている。

etc.


これらは内臓の影響を受けての反射です。

多くの方が、それに気が付くことなく生活をしているはずです。

そして気が付いた時には、頑固でしつこい症状となっています。

そんな事になる前に、定期的に検査し調整していく事が大切なのです。




宗谷地方からわざわざご来院頂いて

私はそういった特徴が生じていないか

体を隅々までチェックしていきます。


初めていらっしゃった時は

首だけでなく手まで症状が出いていましたが、

定期的なメンテナンスを行う事で

不調を感じる事は無くなったそうです。


施術が終わると

「あぁ~スッキリした」

「栄養ドリンクなんかよりも元気になるんだよね!」

と毎回言っていただいています。



内臓のバランスと動きを整えていく事は

不調不具合を改善していくだけでなく

体調・免疫力・治癒力を向上させてくれます。


お困りの症状は勿論、軽度な肩こりや腰痛、頭痛、生理痛などでも、

症状の量に限らず不健康の始まりからケアすることが重要です。

札幌整体源整院では、病気を未然に防ぐために

健康増進を目的とした整体院です。




その方は施術前に決まって私に、こう聞きます。

「どう?内臓元気に動いてる?」



32 views

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin