初日の出で体を整える

最終更新: 2019年1月6日


前回の猫に栄養ドリンクが必要?

という話題からの続きです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


時計を見ずともおおよその時間がわかりますか?

わからない方は自律神経の乱れが強いかもしれません。


私たちの体には体内時計という機能があります。


グゥ~と鳴る腹時計もその内のひとつですが、

心臓や血管などにも体内時計は存在しています。


この体内時計、ズレているんです。


放っておくと自律神経が乱れ

心身ともに疲弊していってしまいます。

そして皆さん口をそろえて言います。

「何も悪いことをしていないのに」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


体の一日の周期、行動や生理機能の周期を

『概日リズム』『サーカディアンリズム』と言います。


人間のリズムはキッチリ24時間なのかと思いきや、違います。

実は私たちの体の周期は24.48時間です。(300lx条件下)


二日で約1時間ズレていきます。

1ヵ月で1日以上ズレる計算です。


毎月毎月、一日づつズレてしまっては困ってしまうので

補正していかなければいけません。


体内時計の補正して調子を整える

ペースメーカーの中枢、それが『目』です。


正確には「視交叉上核」という部分ですが、難しいので『目』でいきます。


ちなみに地球は、ほぼ24時間で自転をしていますが

地球が誕生した当初は5時間程度だったと言われています。

今から6億年前でも約22時間だったと予測され

現在は24時間ですが、地球の自転は

だんだんと遅くなっているそうです。

このため「うるう秒」というのがあるんですね。

地球って、宇宙って、興味本当に深いです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


気が付いていませんが、

私たちの知らないところで

少しずつですが確かに

地球も体も変化し

ズレています。


これに対応していかないと

自律神経活動が乱れていき

血圧や心拍数などの循環機能や

睡眠、食事など生活リズムが

ズレていってしまいます。


二日で1時間

1週間で3時間30分

2週間で7時間


あっという間に2週間で

1日分の睡眠時間が

ズレてしまいます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


眠れない。朝起きれない。寝起きがツライ。


体内時計がズレていませんか?


地球の自転はほぼ24時間

私たちの体は24.48時間


さすがに地球の自転を変えるのは不可能ですが

私たちの体内時計を微調整することは可能です。


お金がかからなくて効果的な方法があります


それは朝日を浴びること。


これを聞いたら「初日の出」に行きたくなってきませんか?


昨年のリズムの狂いを

初日の出でリセットして

信念を改めてスタート!!



2019年の元旦は晴れるかな?




0回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin