大きな柔軟性と優れた生命力

最終更新: 2019年9月17日

札幌整体源整院では施術する際に

踵の柔軟性を検査します。


踵(かかと)が呼吸をしているをの感じているのです。


皆さんの今日の生命力を感じ取っています。


多くの方がご存知の通り

大きな柔軟性は

健康な状態に近いとされ、

その為、ヨガなどの運動を

されている方も多いと思います。


柔軟性≒生命力とは


関節の存在について

改めて考える必要があります。


関節は体を動かす為にある


のですが、


その中でも重大な目的は『呼吸』です。


関節は呼吸という運動を

全身で連動させて

大きく増幅する装置です。


野球・サッカー・ゴルフやダンス

その前に呼吸があるのです。


もちろん、関節の可動性が大きいと

スポーツにも良い影響が生まれますから

高パフォーマンスを期待できます。


呼吸の増幅装置『関節』の

重要性について一端ですが、

ご理解頂けたでしょうか。


踵は脳から一番遠い部位であり

歩行時にはバランサーであり

サスペンションでもあります。


そんな踵まで、十分に呼吸増幅機能が稼働しているか

踵の柔軟性≒生命力の指標として検査をしています。



先日の整体教室【背骨とスピリチュアリティの関連性】にて

スピリチュアルの語源であるラテン語のspiritusは

本来「息」とか「呼吸」だと言われているとご紹介しました。


気が付かないうちに私たちの体には

スピリチュアル(呼吸)の活動があり

その増幅装置まで備えていたのです。


生命力増幅装置の点検とメンテナンスは源整院まで



34回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin