春なのに、安眠できない

今日は久しぶりの雷鳴に驚きました。


春雷は虫を起こし、春の到来を知らせるそうです。


※ヤフー天気から


確かに!水曜日は夏日近くまで上がる予報です。


北海道もこれで一気に春ですね。


春雷以外にも春の言葉と言えば

「春眠暁を覚えず」がありますが

グッスリと眠れていますでしょうか?


・眠りが浅い

・寝起きがツライ

・起きれない


睡眠などから不調を感じて、来院される方は少なくありません。


この時に確認しておきたいのが、携帯電話の場所


男性で多いのが胸ポケットに入れている方

女性はそもそも胸ポケットが無いので少ないのですが、

バックにいれて小脇に抱えている方は多いかもしれません。


心臓の近くに携帯電話があると

体のパフォーマンスが低下する恐れがあります。


体調の良い時は問題ないかもしれませんが

心身に負担を抱えている時は過敏に反応していまいます。


携帯電話を胸に置き、体の反射を使ったテストをしてみると

本人も「おぉ!」「なんだこれ!?」とビックリするほどに

パフォーマンスの低下を実感する事があります。


もうひとつ気を付けなければならないのが

就寝時の携帯電話・スマホを置く場所です。


素早く起床?(スマホの目覚ましを止める)する為に

枕元に置いているケースが多いと思います。


これも安眠を妨げ、就寝中の回復を邪魔する恐れがあります。


私の場合は1メートルくらい離して寝るようにしています。

このくらいの方が起きるのに、一歩二歩動くので目覚めやすい。


肩こりや頭痛、枕や寝具が合わないかも

と感じている方もこれで一気に解決するかもしれません。

お試しください。


全ての人が携帯・スマホでパフォーマンが下がってしまうわけではありません。

ですが、体調の悪い方や治癒力が下がっている時は顕著に反応します。


もしも気になるようであれば、施術前にお申し付けください。

検査をしてみて低くても、施術後にはパフォーマンスが向上しているはずです。



※上記は私の経験と検討によるものです。


0回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin