最強寒波襲来で寝違えた!

明日の札幌は昼間なのにマイナス12度!


水道凍結の注意報が出るほど寒いです。


私はそんな中、昨日は雪まつりへ行ってきました。

今までの雪像とは変化していて私は好印象でした。

それについては、またの機会に。


マイナス12度の中、外出すると当たり前ですが

体の機能は大きく低下してしまいます。


特に呼吸が小さくなります。


これはマイナス12度に冷えた空気を吸い込むと

肺が直接冷やされてしまうので、

これを防ぐための防御反射です。

強制的に呼吸は浅くなります。


横隔膜によって内臓の活動は促されているので

どんどん内臓の機能は低下していってしまいます。


呼吸は無意識に行っている運動が故に

あなたは活動が低下している事に

気が付くことは困難です。


その後に訪れるのが寝違えやギックリ腰など


寝違えと内臓の動き(肝臓)

については

ホームページで詳しくご紹介している通りです。



最強寒波で呼吸が浅くなり

風邪をひいたかもしれない

と言って風邪薬を飲むかもしれません。


更に肝臓へ追い打ちをかけます。


肝臓の役割には 解毒作用があり、 アルコール、アンモニア、薬など

体にとって有害な物質をろ過し無害化します。


横隔膜の動きが小さくなり

肝臓の動きが鈍くなったところに

薬を解毒しなければいけない

ストレスがさらに加わり、

風邪なうえに寝違えという

ツライ状態で体は悲鳴を

上げる事になるでしょう。



札幌整体源整院は内臓を活性化する

施術を得意としている珍しい整体院です。

エヘン!自画自賛しすぎ(;^ω^)



これからの数日間は最強寒波で

体の機能が低下しやすい環境です。

異変を感じる前に転ばぬ先の杖

お身体を源整院で活性化させましょう。


わたしは雪まつりの後に

ごちゃごちゃしていて

外国人観光客が多い

メガドンキホーテに行きました。

こんな過酷なルートでしたが

今のところピンピンしています。

エッヘン!また自画自賛(;^_^A


そういえば北海道日本ハムファイターズが

アリゾナでキャンプを行っているのですが

最高気温が11℃で『寒い!』とキャスターが

悶絶していました。


北海道だけでなくアリゾナにまで寒波が来ているのでしょうか?

世界的に異常気象が起きていますね。

今こそ試される私たちの生命力

みんなで乗り越えましょう!


0回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin