気になる、出っ尻と下っ腹

最終更新: 2018年11月28日


昨日ブログを更新して、本日来院された

皆様の多くがお読みになられていました。

拙い文章で読み難いと思いますが

お読みいただきありがとうございます。


前回の更新の「自律神経を乱れさせる、冬道の歩き方」

この反響が興味深かったです(まだ御覧になられていない

方は、前回の記事をお読みください)。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


皆様にリアクションして頂き

今回わかったことは

【自律神経】よりも【出っ尻】と【下っ腹】の方が

前のめりにお話を聞いて下さるということ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



内臓は重いです。

私たちが感じているよりも重く

背骨や骨盤に負担が掛かっています。


そのひとつの結果として

【出っ尻】や【ぽっこり下っ腹】になります。


下っ腹が凹まないと悩まれている方の多くが

内臓が下垂してぽっこりしているのかもしれません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


体の使い方・歩き方に、

少し耳を傾け・感じていけば

【出っ尻】や【ぽっこり下っ腹】はもちろん

自律神経が機能的になり自然治癒力が高まり

高免疫力とダイエット効果も期待できます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうして骨盤が前傾し内臓が下垂したのか。

自律神経や出っ尻・下っ腹の為の

体の使い方など、整体の観点から述べてゆき

たいと思います。肩こりや腰痛をお持ちの方

は是非ご一読ください。


次回に続きます。


0回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin