猫背を無理やり直して不調連発?

猫背がどうしても気になる!


試着室で姿見を見たら猫背だった!


家族に猫背・ネコ背と注意される。


そんな方は少なくありません。



注意されて、猫背なんて言われたら

無理矢理にでも胸を張って戻したくなりますよね。


そういった方は背中・肩甲骨が痛いと言って来院されます。


当たり前ですが、猫背は非常に問題ありです。


呼吸が浅くなり、頭痛や不眠・浅い眠り、疲労感など

放っておいたら酷い腰痛を訴えるかもしれません。


④の様に背骨には適度なS字のカーブがあります。


内臓だけでなく脳や神経伝達を機能的に活用するには

このS字カーブが非常に重要になります。


しかもこのS字カーブは伸び縮みしています。

その活動力となっているのが呼吸。


呼吸は肺で行いますが、肺はただの袋なので筋肉が必要です。

そこで大きな役割を担っているのが横隔膜と大腰筋です。



横隔膜はご存知かと思いますが、

大腰筋はその名の通り腰にあります。

俗にいうヒレ肉の部分ですね。


横隔膜と大腰筋は連携しています。


呼吸には大きなエネルギーが必要ですから

腰の大きな筋肉を使ってフォローしています。



猫背では大腰筋に大きな負担が掛かってしまいます。


もちろん呼吸はし難くなります。


放っておけば酷い腰痛に悩むことになるでしょう。


猫背、呼吸が浅い、胸を張って戻そうとした


この三つのキーワードが気になった方は

カチカチの横隔膜と大腰筋になっているかもしれません。


ご安心ください。

札幌整体源整院はカチカチの横隔膜・大腰筋を

ピチピチ・フワフワにするスペシャリストです。


大きい呼吸と綺麗な姿勢と活動的な内臓へ

源整院はそんな身体へお手伝いをしています。




14回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin