肩こりとインフルエンザ

「インフルエンザにならない為に、注意しておきたい事」の続きです。


「続・インフルエンザにならない為に、注意しておきたい事」

合わせてお読みいただくと分かりやすくなっております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回、脾臓の大活躍ぶりをご紹介しました。

今回は、肩こりとインフルエンザ です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


肩こりって、インフルエンザの原因なの?!



ある患者さんが施術ベッドへ横になった時の姿勢

脾臓を守るように緊張しています。



立ち上がると左に片寄って立つ事になります。


頭の重さは約6kg

傾きがあると4倍にも5倍にもなります。


首にかかる重力ストレスは約30kg!


見ているだけで肩が凝ってきそうですよね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


止められない低下の連鎖


脾臓を守った結果、体が傾き、ストレス増加

30kgの頭の重さで肩が凝り、

脾臓はさらに潰され、非常事態です。


これでは脾臓だけではなく

肺も潰され、呼吸が小さくなり、

さらに循環低下・免疫力も低下


こうなると負のスパイラルから逃れられません。

お体の調整が必要な状態です。私の腕の見せ所。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


負のスパイラルで下がった免疫力


その結果が風邪やインフルエンザです。


インフルエンザの診断や不調が現れる前に

免疫力・自然治癒力を引き出しておきたいですよね。


体を自然な環境へ整えることに主眼を置き

内臓の機能を活性化させる源整院の施術は、

皆様の健康管理に大きく貢献できると考えています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


骨のズレや筋肉の緊張の大部分は、内臓の調整をすることで劇的に改善します。

これまで改善しなかった症状にも是非、源整院の内臓整体をお試しください。



次回、私の行っているインフルエンザ予防法をご紹介します。



33回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin