腰痛には山わさびハンバーグ

先日、ギックリ腰になった話題をブログに書いたところ

来院された皆さまから温かいお言葉を頂きました。

『同物同治だから腰の筋肉を食べると良いですよ』

というアドバイスも頂きました。


中国の薬膳の考え方で「同物同治(どうぶつどうち)」という言葉があり

これは体の不調を治すには、調子の悪い場所と同じものを食べると良い、という考え方。


腰が痛い人は、腰の筋肉を食べたほうが良いという事になりますね。

そして腰痛の代表的な筋肉といえば「大腰筋」です。


大腰筋は多くの方が召し上がっている

メジャーなお肉なのをご存知でしょうか?



大腰筋は、なんと【ヒレ肉】です。



そんな話をしていたらお肉が食べたくなってきて

先日のお休みに、これも患者様からオススメされていた

「手作りハンバーグ工房 TOSHI」さんへ行ってきました。


こちらの一番人気が「山わさびハンバーグ」との事で、即決!!


前菜のサラダも瑞々しくて腰痛には助かります。

※多くのギックリ腰は水分不足が引き金になります。



これも源整院へ通われている管理栄養士さんからのアドバイスで

タンパク質は身体を維持するために必要不可欠な栄養素で

基礎代謝や新陳代謝などに重要な役割をしているそうです。

またタンパク質でできている筋肉や臓器を動かすためにも、

さらにタンパク質を使い、痛みで過緊張・疲弊した筋肉には

タンパク質がたくさん必要とされている!と念を押されました。


タンパク質!を連呼され、お肉が食べたくなっていたのです。もはや洗脳です。(;^ω^)



注文して待っている間に

山わさびの栄養素が気になって

ググってみたところ



山わさびには、下記のビタミン群とミネラルが豊富に含まれているらしい。

ビタミンB1、B2、B6、C、E、K、カロテン、ナイアシン、葉酸、

パントテン酸ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄など


これも管理栄養士さんからのアドバイスで

ビタミンA.C.E.B6が筋肉の再生に良いとの事で

今の私にとって「山わさびハンバーグ」って最高じゃない!?


感動しつつ一気に平らげ、もちろんお味も最高でした!


おかげさまで腰の調子も良くなっております。

皆様のおかげで私は成り立っています。

いつも大変お世話になっております。

今後ともよろしくお願い致します。

12回の閲覧

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin