身体との対話~腰痛~

この数日、歩けないほどの腰痛で

来院される方が続きました。


夏日近くにまで気温が上昇し

身体が耐えられなくなって

しまったようすでした。


ご本人は「何も予兆は無かった」との事。


身体を整体検査させて頂くと

その内側から「困っている」

サインが出ていました。


本人は気が付いていなくても

外側に目立つ変化はなくても

内側では「困っている」と

サインを出している事があります。


上記のサイン以外にも

身体は異変を訴えています。


私たちはこういった変化、

目に見えない訴えに耳を傾け

身体の治癒を促進していきます。


当てはまる部分がありましたら

静かに身体の声に耳を傾け

早めに調整していきましょう。


『ものは少しおぼゆれど、腰なむ動かれぬ。』

竹取物語を思い出しました。

72 views

Copyright © 2018  sapporo seitai genseiin